MENU

ヨドバシカメラでソフトバンク光の申し込み?!

 

「ソフトバンク光へ申し込みをしたい!」
「それなら、できるだけ得をしたい!」

 

あなたも含め、誰でも同じ気持ちを抱くはずです。

 

結論から言うと、WEBの代理店で申し込みをしたほうが、キャッシュバック金額&振込速度が速いです!

 

【ヨドバシカメラ】

  • JCB商品券1万円分

 

【当サイトおすすめ代理店】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • 開通後最短2か月で振り込み

 

 

  • ヤマダ電機:なし
  • ケーズデンキ:JCB商品券1万円分
  • エディオン:JCB商品券1万円分
  • ビッグカメラ:JCB商品券1万円分

 

※新規回線の契約のみ
※転用は対象外です
※キャンペーンは月によって異なります。

 

 

※ちなみにどこで申し込みをしても”公式キャンペーン”は適用されるため、ご安心ください。

 

株式会社NEXT

 



 

【キャッシュバック】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • キャッシュバックは電話案内時!
  • 開通後:最短2か月〜で振込

 

ソフトバンクから表彰状を授与された株式会社NEXT。

 

キャッシュバックが多い&信頼性が抜群なので、イチオシです!

 

>>光コラボレーション申込みなら【SoftBank光.net】

 

 

株式会社アウンカンパニー

 



 

【キャッシュバック】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • キャッシュバックは電話案内時!
  • 開通後:最短2か月〜で振込

 

ソフトバンクから表彰状を授与された株式会社NEXT。

 

キャッシュバックが多い&信頼性が抜群なので、イチオシです!

 

>>SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック

 

大手家電量販店のヨドバシカメラの魅力

 

大手家電量販店は庶民にとって嬉しい場所です。街の郊外や駅前周辺などに家電量販店はよく置かれています。最新の家電製品がずらりと売り場に並んでいます。

 

詳しい店員さんが勤務しているため、最新家電のようにスペックや仕様が良くわからない新製品を買う時に重宝します。

 

ネット通販もまた便利ですが、ネットショッピングだと全て自己責任です。

 

ヨドバシカメラの魅力はありとあらゆる製品に精通したプロが売り場で働いている事です。

 

分からない事があれば売り場のスタッフに質問する事で、素早く答えを聞けます。また自分の家庭にはどういったスピーカーや電子レンジが良いか、売り場スタッフにアドバイスをもらう事も出来ますし、
ヨドバシカメラの店員は初心者や高齢者にも親身になって相談に応じてくれます。

 

またヨドバシカメラには多種多様な家電製品、ゲーム機などが揃っており、家族全員分のお買い物が一つのお店で済む、という魅力があります。

 

フロアは分かれていますが、お父さんの電気シェーバーやテレビ選びから、お母さんの美容家電やキッチン家電選び、
子どもたちのゲーム機選びやゲームソフトのお買い物まで、ヨドバシカメラなら一度で済みますので、ボーナスが入った時などは、家族揃って行けば楽しく過ごせます。

 

 

ソフトバンク光の特徴&魅力を解説

 

ソフトバンク光のプロバイダーはYahoo!BBになっています。

 

フレッツ光では、別料金が発生していたプロバイダー料が、ソフトバンク光では含まれていますので、無料になりお得です。

 

ソフトバンク光の特徴は、携帯電話やスマホなどのソフトバンクユーザーが、ソフトバンク光を使用すると、
セットで安くなるおうち割が適用できるということです。割引額は、スマホの定額サービスによって変わりますが、合わせて申し込みされる方が増えています。

 

また、ご家族でソフトバンクを使用されている方は、家族のスマホも全て安くなるので、ソフトバンク家族なら、かなりの割引額が見込まれます。また割引は、後付けも可能ですので、家族の中で誰かがソフトバンクのスマホに変更したり、タブレットを買い足す場合にも、安く契約しなおせることは、大変便利です。

 

適用条件として、光電話パックに加入する必要があります。電話を使う上で必ず必要なものとしての光BBユニットと、
無線LAN2のWi-Fiマルチパック、光電話の3つのオプションがセットです。これら全てが、月額500円で利用出来るという利点があります。

 

問い合わせ先が一箇所になるということも、シンプルで都合がいいと評判です。またフレッツ光を使用している場合、転用が出来ますので、工事の必要がない点も、魅力的です。

 

 

 

ネット回線のQ&A

 

ネット回線のQ&A

 

新規と転用の違いとは?

 

ネット回線のうち、光ファイバーケーブルを利用した光回線には、新規と転用の2種類があります。光回線は従来のアナログ回線と違い、より高速で安定した通信が可能となります。
新規契約とは、今までに光回線を使用したネット回線を契約したことがないケースが該当します。この場合は、光ファイバーケーブルの敷設工事が必要となるため、一軒家の場合は工事費が必要となります。共同住宅タイプでは、既に工事済みの可能性もあるため確認します。
過去にインターネットを利用していたとしても、使用していた回線がアナログ回線の場合は、光回線の敷設工事が必要となるため新規の扱いとなります。
一方、転用とはフレッツ光からコラボ光へと契約を変更するか、もしくは逆のケースが該当します。コラボ光とは、NTT以外の業者がNTTの光回線設備を借り受け、付加価値とともにサービスとしてユーザーへ提供するものです。既に光回線が敷設されていることが前提となっているため、新たな工事を必要としません。また、コラボ光を提供する業者は、フレッツ光と同等の料金だったり、同等のサービス内容ではユーザーを獲得するのが難しいため、フレッツ光に比べサービス内容が充実しているものがほとんどです。仮にフレッツ光からコラボ光への転用であれば、月額料金が安くなる可能性があります。

 

 

ソフトバンク光で集合住宅(※マンション)の具体的な工事内容を解説

 

ソフトバンク光で集合住宅の具体的な工事内容として、まず屋外工事ですが、直接電柱から部屋へ光ファイバー回線を引き込みます。
集合住宅の共用部分に接続装置が設置されていなかったり、あるいは設置が困難な木造アパートや古いマンションの場合は、屋外工事が必要となります。
賃貸アパートやマンションで、ソフトバンク光を導入するために屋外工事が必要になった場合は、壁などに穴を開けなければならないこともあります。
しかし、壁に穴を開けることをできるだけ避けるために、工事業者は、エアコンなどのダクト穴を利用して部屋内へ光ファイバーを引き込むように努力します。
最近のマンションなどの集合住宅では、接続装置が建築当時から設置していることが多いです。
この場合は、既に光ファイバーが電柱から引き込まれているので、各部屋へ装置から光ファイバーを繋げるだけでよく、宅内工事だけで済みます。
宅内工事の具体的な工事内容としては、光ファイバー回線が自宅内へ引き込まれてから、ONUと呼ばれている最終装置を設置して繋げた後、工事業者はインターネットが利用できるかどうかをチェックします。
ソフトバンク光の工事時間は、宅内工事のみの場合は約30分ほどで完了します。

 

 

解約タイミングはいつ?注意点はなに?

 

ソフトバンク光では解約の際に料金が発生する可能性がありますが、それは違約金が9,500円と解約月の月額料金、工事費の残り、オプションの料金です。

 

では解約タイミングと注意点ですが、まず違約金はいつなら支払いがないのかというと契約満了月です。このタイミングで解約をすれば違約金9,500円が発生することはありません。

 

契約が2年自動更新プランの場合、契約成立月を1ヶ月目として24ヶ月目の契約が満了した月なら違約金が発生しません。反対にこれ以外の月だと違約金が発生するの注意が必要です。

 

次に注意点として考えられるのが解約月の月額料金で、月額料金は日割りではないので、月初めや月の途中で解約してもその月の支払いは続きます。つまり月末に解約した方が良いということです。

 

次に工事費の注意点ですが、違約金が発生しない契約満了月で解約しても残りの工事費は支払う必要があるかもしれません。

 

例えば2年自動更新プランで24ヶ月目に解約しても、契約満了月は契約成立月を1ヶ月目とカウントするのに対して、工事費は契約成立月の翌月、つまり2ヶ月目を1回目の支払いとするので、24ヶ月目で解約してもよく月に工事費の支払いが残る可能性があります。

 

ただし、契約満了月以外で解約をすると9,500円の違約金がかかることを考えると、工事費は1,000円程度なので、この料金は諦めて支払う方が良いでしょう。

 

おうち割光セットの特徴を解説

 

ソフトバンク光のおうち割光セットは、ソフトバンク光とソフトバンクの携帯をセットにすると一生割引きが続くという大変お得なプランです。

 

月額利用料が最大二年間、月額最大二千円お得になり、ソフトバンクを利用する家族のスマホの利用料金も割引きされるのが特徴です。離れて住んでいる家族も割引き対象になりますので、大変、喜ばれます。

 

通常、ネットを乗りかえると、他社に対して、違約金が発生しますが、ソフトバンクはネットもスマホも他社違約金を満額還元してくれます。

 

また、ネットを切り替えるとなると工事費がかかりますが、ソフトバンクは工事費がかからないので、心配いりません。

 

ソフトバンクAirなら、工事が不要で、電源をいれるだけですぐに使えますし、データ容量の制限もありませんので、スマホもパソコンも使い放題です。また、現在、フレッツ光を利用している場合は、工事も不要ですし、解約金も発生しません。

 

他社携帯電話の契約解除料が、家族全員となると、結構な金額になると悩んでいる方もいるかもしれませんが、ソフトバンクは、解約違約金相当額を満額還元してくれます。

 

三年目以降の割引額、割引の有無は対象固定通信サービスにより異なりますので、注意が必要です。